fc2ブログ
Wed
まるに自宅で輸液を!→大失敗
火曜日、水曜日とまるに輸液をしようとして、針を上手く刺せずに心が折れて病院に行ってきました。
病院に行くと、大人しく輸液をさせてくれるまるくん。
やべえ。なんとかしないと。
金が飛んでいく。

火曜日。
私、針刺す人。オット、保定する人。
病院でやったときはうまくいったので、できる、と思ったんですが、実際にやってみると、背中の皮膚がうまくびょーんと伸びてくれないので、つまむ場所を探しているうちに、保定されたまるが怒り出し、慌てて針を刺し、そしたら針が向こう側に貫通し、そこら一体水浸し。まるがぎゃーっと叫んで暴れ出し、針を抜いてその後もう一度挑戦するも、まるの雄叫び、のたうちまわり、夫の手の流血でその日は断念。
私はその夜何度もイメージトレーニングをし、オットは何度も保定をする悪夢を見、水曜日。
似たような感じで、もたもたしていると、まるパンチで夫の顔にまるの爪が。
刺した場所が悪いのか、針をもっとぐっと入れないのが悪いのか、暴れるまるー>針が抜けるー>水浸し。
まるに針を刺して痛い思いをさせている上に、オットにまで傷を与えるという、二重苦。
もう私が針を刺すとか無理だ!
心が折れて、とりあえず病院に連れて行くことにした。
お金で解決できるならお金で解決しようじゃないか!
ただただ痛い思いをさせただけですまんかった!
ほんとやべえ。
とりあえず、今度はオットが針刺す人。私保定する人、でやってみます。
皮下輸液やべえ。

20191016123304258.png


猫日常 | 12:35:15 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
難しいですよね
たいへんでしたねぇ。
当時を思い出しながら、夫と一緒に記事を読ませていただきました。
うちの場合は年寄りで元気がなかったからあまり参考にはならないかもしれませんが、肩甲骨のあたりをつまんでテントみたいにして、思い切りよくやるのが良いかもしれません。最初は何度も失敗しましたが、そのうち慣れて手際がよくなればまるちゃんが嫌がる間も無くスムーズにいくような気がします。
私は保定しながら抱きしめたり声をかけたりしてました。
心が折れそうになるのわかります〜。がんばってください!
2019-10-16 水 21:30:15 | URL | noir [編集]
Re: 難しいですよね
noirさん、ありがとうございます。
アドバイスいたどけるのも嬉しいです。
テント状に素早く上手くつまめるように、普段でもまるの背中を引っ張ってみるようにします。(早速やってみたら、「なにすんじゃ!」って感じで拒否されました)
猫の皮膚って分厚くてなんだか肉に刺している感じがして、心が萎縮してしまいます。オットも上手くできないようであれば、根性入れて慣れるまでがんばってみます。
あと、まるが暴れられないように、保定袋を自作してみたので、次回はそれを使ってやってみます。
ファイッ!

2019-10-17 木 21:09:08 | URL | ソラマメ [編集]
皮下輸血の難しさが伝わりますぞ!
こっちの病院は連れ込みしか受け付けない感じなので、家でやる事はなさそうな感じだけど、もし家でやってねと言われたら無理かも…。
(病院でさえ輸血やってる最中は悲鳴が凄いと相方が言ってたしなぁ…)
2019-10-21 月 22:53:50 | URL | 吏乃兎 [編集]
Re: 吏乃兎さん
なにがつらいって下手くそゆえの精神的ダメージがデカイです。
看護師でもない限り普通に生きてきて自分以外の生き物に針を刺すという経験ってないし、それが意志疎通が上手くいかない相手だし。いじめているわけじゃないんだけど、この手で痛みを与えているのが間違いなくわかるだけにつらい。
上達するか、修行して無心を手に入れるか、どっちが先か。
2019-10-22 火 22:37:24 | URL | ソラマメ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

パスワードを設定すると、後から編集・削除が可能です。
宣伝と思われる書き込みは、管理者権限で削除します。

なし

しましま。♀
うに丸うざい。人間大好き。ツンデレ。
誕生日2008年8月24日


うに丸。♂
めったに怒らない。ストーカー気質。
誕生日2008年8月24日
享年13歳5ヶ月

まる。♂
2012年5月2日保護。
google+


ソラマメ♀&オット♂
猫の下僕。

カエルのぬいぐるみ。
うにしまのチビ時代の良き相棒。
まるの影の乳母。

おばさんがソラマメという名前で書いてます。
リンクはフリーです。
商用でなければ、絵もソースもご自由にどうぞ。但し、自分が書いたものです、って嘘ついて使用するのは、哀しくなるのでやめてください。


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ

バナー
88×31
160×80

メールはこちらまで
catunisimagmail.com


コメントは苦手だけど、読んだよって伝えたい方は、こちらの拍手を。
コメントがない場合は、誰かからは分からないのですが、いつも気持ちは嬉しく受け取っています。
拍手する

あわせて読みたいブログパーツ
RSS


何でも揃ってるので、たいてい楽天かamazonで買ってます。