fc2ブログ
Sat
14日〜一週間メモ
14日
水を飲みたくても飲めなさそうな感じ
水面に顔を近づけて口をチャプチャプ動かすけど実際に水を飲めていない
昨日まではお湯にすると少しだけ飲んでたけど、今日はお湯でもエアチャプチャプ
口の中を潤すぐらいの量しか飲めていない。
水の音に反応してやってくるけど、口をつけられなくてしょんぼりしている。
水を飲めなくなると数日ってどこかで見た。
シリンジで無理矢理飲ませるか悩んだけど口の周りに水を付けるとすごく嫌がったので、無理に何かをさせるのはやめた。
水を飲めなくなったのは体が旅立つ準備をし始めたからだね、と話しかける。
それ以外はお気に入りの場所で寝ている。規則正しくお腹が上下するのを見て安心する。
まだ大丈夫。
20220121174800578.jpg


15日
寒い廊下にいる事が多くなった。廊下はほぼ外と同じ気温。外との違いは風が吹かないぐらい。
ほぼ廊下が定位置で、寂しくなったら鳴く。鳴き声が聞こえるといそいそと駆けつけて声をかける。
撫でようとすると、スルリと手の平を避けて移動する。でもけして遠いところには行かない。どうやらうに丸は最期の時は甘えないタイプの猫みたいだ。
元気なときは甘えん坊だったので不思議な感じ。
王様に仕える側仕えの衛兵みたいに黙って側で座ってじーっと見る。寒いのでコートを着て側に控える。
寒さに耐えられなくなったら温かい部屋に戻って、また王様に呼ばれたら側に馳せ参じる。王様が自由に廊下に行き来できるように、扉は少しだけ開け放しておくルールができた。
水は口をつけるだけ。ほとんど飲めていない。
おしっこはちゃんとする。足腰もしっかりしていて、飲み食いできないのが嘘みたい。
20220121175225aa2.jpg


16日
夜は必ず私の枕元で寝てくれる。目が覚めてうに丸を見ると、必ず目が開いているので、寝られていないのかもしれない。
目が覚めた時は、いい子だね、と言って必ず撫でた。うに丸の毛皮は頭部分がフサフサ柔らかくて、背中の部分は硬めでボサボサだ。背中の毛を逆立てていると、ハリネズミみたい。
お水は飲みたくても飲めない感じがずっと続いてる。
202201211814037f0.jpg


17日
私の姿が見えなくなるとちょこまかと追いかけてくるようになった。トイレにも入りたがるので、小さい頃もそうだったなあって思いながら入れてあげた。
水を流すと小さい三角の手洗い場にジャンプして飛び乗った。おっ、て思って見ていると流れる水をチョロチョロと飲み始めた。
えっ!?
三角の縁に不安定に立ち、頭を下にしてアクロバティックな飲み方だけど少しずつ水をペロペロすくって飲んでいる。昨日まで水を飲めずにしょんぼりしていたのに、まさかトイレの水を飲むとは思わなかった。ビックリだ。
うに丸が満足するまで、水を流し続けた。その後もトイレに付いてきて水を飲みたがったので、飲みたがるだけ飲ませてあげた。



18日
流れる水が好きなのかな、と思って噴水型の自動給水機を買う。使われるかどうかはわからなかったけど、もしかしたら飲めるかもしれないという希望があったので購入した。流れる水の音には反応したけど、そこから水を飲むことはなかった。トイレの水も、お昼に一度だけ飲んで、その後は三角のところに登ることもなくなり、それから一切の水を飲まなくなった。
20220121192935f62.jpg



19日
トイレにはついてくる。
水の流れを見ながら、飲んでる気分になっているのか口をチャプチャプさせている。でも実際にはもう水は飲まない。
この頃から廊下ではなく日向ぼっこのできる窓辺のお気に入りの場所で休むことが多くなった。30cmぐらいの段差を物ともせず登る。まだ足腰はしっかりしている。でも時々、前脚が震えていることもあった。目力はまだある。
お日様の光を浴びているうに丸を見ると神々しい感じがした。
カミサマ、まだうに丸を連れて行かないでください。
カミサマ、うに丸が苦しまないように早くお迎えに来てください。
矛盾している気持ちは、どっちも本当で。
カミサマが迎えに来たら迷子にならないようにちゃんとついて行くんだよ、ってうに丸に言い聞かせた。
20220121194050cc0.jpg


20日
私の誕生日だった。
ご飯を食べなくなって2週間近かったので、生きててくれるかなー、って言ってたけど、余裕で元気だった。猫を飼うのはうに丸たちが初めてで、動物を看取るのも初めてのことだから、飲まず食わずでいるのに、こんなに穏やかで長く一緒にいられるとは思わなかった。スゴイ。
本当にスゴイ。
水を飲んでいないのに、おしっこはしていた。
しっかりとした足取りでトイレに向かい、失敗することなく用を足していた。そういうところもホントすごい。
うに丸はカミサマが猫初心者の私にくれた最高のプレゼントなんじゃないだろうか。
2022012119485892d.jpg


21日
うに丸を持ち上げると紙のような軽さだった。おまんじゅうのようだった顔もシュッとしている。ずいぶんと痩せてしまったけど何とカワイイ猫なのか。子猫から今まで、可愛くない時がない。そして今は尊さすらある。
夜の九時ぐらいになると部屋をウロウロ周りはじめる。一緒に寝ようよ、の合図だ。私の布団の枕元で落ち着きたいのに、私がいないのはイヤなのだ。
ナニそれ、可愛すぎない?
当然、うに丸優先なので一緒にお布団に入る。おかげでここ2週間ほど早寝。
化け猫になってもいいからまだ長生きしてほしいな。
2022012121354384e.jpg


猫日常 | 09:30:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
なし

しましま。♀
うに丸うざい。人間大好き。ツンデレ。
誕生日2008年8月24日


うに丸。♂
めったに怒らない。ストーカー気質。
誕生日2008年8月24日
享年13歳5ヶ月

まる。♂
2012年5月2日保護。
google+


ソラマメ♀&オット♂
猫の下僕。

カエルのぬいぐるみ。
うにしまのチビ時代の良き相棒。
まるの影の乳母。

おばさんがソラマメという名前で書いてます。
リンクはフリーです。
商用でなければ、絵もソースもご自由にどうぞ。但し、自分が書いたものです、って嘘ついて使用するのは、哀しくなるのでやめてください。


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ

バナー
88×31
160×80

メールはこちらまで
catunisimagmail.com


コメントは苦手だけど、読んだよって伝えたい方は、こちらの拍手を。
コメントがない場合は、誰かからは分からないのですが、いつも気持ちは嬉しく受け取っています。
拍手する

あわせて読みたいブログパーツ
RSS


何でも揃ってるので、たいてい楽天かamazonで買ってます。