Fri
びっくりしただけだそうです
オットが座る用のちょっと大き目座椅子によじ登って、てっぺんに座るのが好きだったうに丸。
体重が重くなってしまったため、椅子に重りがないと、反対側にひっくり返ってしまうようになりました。
それならば、と反対側のてっぺんに乗っかって、また倒れ、
「えー?」
って顔してました。
一人シーソーか。








猫日常 | 10:50:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
Thu
心配してくれてる?
オットが帰ってきてからニュースを見てると、しましまも真剣な顔してテレビ見てることがある。
人間の言葉を学習してるのか、すでに人語を解していて憂いてくれているのか。
どっちなの?
ネコ缶ぐらい、人間のおかず一品減らしてでも購入するから安心しなさい。




猫日常 | 10:02:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
Wed
そんなスイッチあるのか?


しましまを抱っこして体を強めに撫でてたら、ある部分にいくと、ふきゅ、ってかわいらしい声を出した。
怖い夢でもみたか?と思って、
「だいじょーぶだいじょーぶ。」
って声かけながら、撫で続けてたら、また同じようなところで、ふきゅって声が出た。
はて?
声が出たところ辺りを指でつついてみる。






「ふゅるる。」













スイッチか!?








しましま本人は熟睡。
また同じところを突付くと、ふきゅっ、ふゅるると音がなる。
ちょっと鼻息の荒いっぽい音。
おもしろーい、と思って、しばらく突付いて、しましま音を楽しんでました。
なんなんですか、このスイッチ。


猫日常 | 11:01:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
Tue
お気に入りを譲ることにしました
働いてる時からずっと座りっぱなしの生活を続けているワタシは、円座クッションの愛用者です。
絶対必須ってわけではないのですが、椅子に直に座るより、クッションがあった方がラクなので、使ってます。
ワタシのお気に入りと知ってか知らずか、うにしまもこの円座クッションを気に入ったようで、ワタシが席をはずした時に、今だ!とばかりにクッションの穴に潜り込んで寛いでます。
そのまま穴に埋もれて寝てたりするので、あまり邪険に追い出すこともできず、諦めてうにしまに進呈する事にしました。
使い古しでよければお使いください。





サイコーらしいです。




紐をつけて縦にぶら下げてみたら、穴を通して手を出してじゃれあったり、火の輪くぐりのライオンみたいに楽しそうに穴くぐりするようになりました。
活用されてます。



猫日常 | 10:44:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
Mon
気にしない
うちは、完全室内飼いです。
外に出ている間、怪我したり事故に合ったりするかもしれない、と心配して過ごしたくないので、外に出す予定はありません。
でも、何かの拍子に外に飛び出してしまった時、何の手がかりも無いのも心配なので、念のため迷子札をつけようかとオットと話してみました。
迷子札をつけるには、首輪は必須なのですが、首輪をつけると窮屈な感じがして、あまり着けさせたくないというのが正直なところ。
オットが前に飼っていた猫は、首輪を着けられるのがイヤで、首輪を取るまで転げ周り、首の周りをかきむしっていたと言うし、うにしまにとっても、すごくストレスに感じるのかも。
でも、そういう事よりも、万一の危険性を考えて、人間のエゴを優先したい。
居なくなって、オロオロしながら捜し回るより、戻ってくる確率がぐんと増えるもの。
でもでも、やっぱり首を掻き毟って暴れるぐらいのストレスになるようなら、ちょっと考え直そう。
と、色々考えて、とりあえず百均にある首輪を付けてみて嫌がるかどうか、試してみよう、という事になりました。
んで、百均へ。
お試しなので、何でもいいのですが、お試しといえど、これを我が家の猫に着けるのか?と躊躇してしまう古臭いデザインばかり。
その中でも、まだマシと思われるシンプルなものを選んで買ってきました。
寝ているうにしまを起こして、ちょっとすまんねー、と言いながら装着。










・・・・。










・・・・?










・・・・。










何にも気にしてません。
首輪を着けられた事に気付いてないのか?というほどの反応の薄さ。
鈴付の首輪だったのですが、動いたり首をかいたりする時に、チリチリと音がするので、ちょっといぶかしげな顔をしていたものの、1時間もしないうちに気にしなくなりました。
むしろ人間の方が、
「鈴、うるさくないかな。取った方がいいかな。首輪、嫌がってないかな。」
と、気にしまくり。オットにいたっては、
「オレが飼ってた猫のイヤがりっぷりはなんなの?もうちょっと気にして?」
というほど。
猫の方は、何に動じることもなく、遊び、走り回り、眠り、ご飯を食べ、普通に生活送ってました。
どうやら、安心して迷子札つけることができそうです。
かっこいい首輪と迷子札探してやるからな。
ちょっと待ってろ!




猫日常 | 11:13:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
Fri
ワクチン打ってきました
2ヶ月のワクチン打ちに行ってきました。
もしかすると初めての注射に怯えて暴れるかもしれない、と思い、オットに事前に爪を切ってもらって準備を整え、キャリーに2匹詰め込んで、徒歩で病院へ。
道中、大雨。
道路がちっさい川になってます。
じゃぼじゃぼ靴の中に水が入ってきます。
カサ、雨漏りしてます。
カサ差してるのに、頭とか顔とか濡れてきます。
明日にすりゃよかった。すまん。うにしま。
と思いながら病院に到着。
さすが大雨。誰もいません。
すぐ診察室に通され、ワクチン用意。
最初にうに丸を出して注射。
嫌がる素振りも見せず、先生のされるがまま。注射される時も無表情。
反応うすっ!
続いてしましま。
キャリーから出される時に、ちょっとイヤーってなったけど、その後、うに丸と同じく嫌がる素振りもなく、注射される時も無表情。
キミら、何か反応しないの?
痛覚とかないの?
ってびっくりするほどスムーズに終了。
先生の腕がいいのかな。
しましまは、昨日辺りから、ちょっと目をしばしばさせていたので、その事も伝えて、目薬もらってきました。
目薬っつっても塗り薬。毎日2,3回直接目に塗ってあげてね、ということでした。



体重も量りました。
うに丸、1.2kg
しましま、1.0kg
1ヶ月前に比べて、倍。
すごい成長っぷりです。
順調に育ってます。




猫日常 | 01:05:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
Thu
お待ちしてました
夜中にトイレに行き、用を足して出ると、うにしまがトイレの外で待っている。
あれ、と思っているうちに、彼らはトイレの中に入り込み、捜索し始める。
あらあら、と思っているうちに、トイレの戸を閉められなくなる。
最初は、うにしまが飽きて自発的に出て行くまで待っていたり、無理矢理押し出したりしてたんだけど、最近は、
「起こしちゃってごめんね。でもエサはやらないよ。」
と言って、さっさと寝る事にした。
その方が、人間にも猫にもストレスフリーだと気付いたから。
さすがに便座のフタを開けて、便器の中に落っこちるという器用な芸当は、まだ出来まい。
濡れ鼠にさえ、ならなきゃOK。
戸は開け放しておくので、自由にトイレ散策してください。




猫日常 | 11:10:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
Wed
種族を超えた愛
うにしまがうちにやってきて、一番最初に与えたおもちゃはカエルのぬいぐるみでした。
その時は、そっぽ向いて、見向きもしなかったのですが、うに丸に改めて渡してあげたら、ぬいぐるみを押さえつけて毛づくろいし始めた。
ええー?
それ生き物じゃないよー?




猫日常 | 09:59:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
Tue
犯人はだれだ
テーブルに乗っちゃいけないとさんざ言われて怒鳴られているのに、やっぱり乗る。
朝起きて見ると、たまに猫の足跡がついている。
なんともかわいらしい犯人だこと。




猫日常 | 10:14:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
Mon
平日は充電期間
2にゃんは、平日は甘えてくるのに、週末はあんまり甘えてこない。
多分、平日の昼間は、ワタシ一人しかいなくて、ほとんどパソコンと向かい合っているから、猫たちが、
「おばさん、ダイジョブ?」
と心配してくれてるのだと思う。
それか、週末はオットがよく遊んでくれるから、甘える必要がないのか。
最近、オットは、うにしまを抱きかかえると、作詞作曲オットの変な歌を歌いながら、あやしてます。

20081020.jpg


猫日常 | 10:14:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
Fri
登ります降ります
いつも座っている椅子はメッシュ生地で、爪が引っかかりやすいため、よじ登るのに適しているみたいです。
ワタシが座っている後ろで、ゴソゴソやってます。
時々落っこちて、椅子ではなくワタシの背中に爪を立てることがあるので、もうちょっと上手に昇り降りして欲しいです。

20081017.jpg


猫日常 | 09:58:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
Thu
ちょー邪魔
いつの頃からか、ネコトイレの掃除をする時には、どこからともなくうにしまが集合してきて、猫砂で遊び始めるようになりました。
最初の頃は、トイレ掃除の音につられて催してるのかと思って、もうひとつある別のネコトイレに誘導してやってましたが、おしっこがしたい訳ではなく、単純にザラザラいう音とスコップからこぼれるネコ砂を見てるのが楽しいようです。
トイレで遊んじゃダメって言っても聞き分けるわけもなく。
ネコ砂を掘り繰り返し、トイレの外にかき出し、口にくわえて食べようとする。
あわててネコ砂を取り上げようと、どちらかにかまけてると、もう片方が同じ事をやる。
その、繰り返しです。



落ち着いて掃除をさせろ。

20081016.jpg



猫日常 | 11:31:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
Wed
鬼の寝てる間に


うにしまは、ワタシらが寝ている時は、絶対に起こしません。
お腹が減っていても、起きるまで待っているやさしい子たちです。
いい子だなぁ、と思っていたのですが、夜中ふと目を覚まして見ると、登っちゃダメと言っている場所にこっそり登ってました。
うにしま!ゴラァ!
怒ると、何もしてませんよ?と目をそらしてトボけるのが得意技です。
バレなきゃOKと思っているらしいです。





猫日常 | 11:24:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
Tue
未知の世界
うちには、網戸を取り付けるレールがなく、当然網戸もないので、今のところ窓を開けるときは、何も無い状態での開けっぴろげ。
万一、猫がベランダに出て脱走したらヤバイので、隣への隙間と欄干部分の隙間にネットを取り付けて、どこにも行けないように処置してますが、基本的にベランダは出入り禁止。
とはいえ、今は、簡易な猫進入防止柵のみなので、結構簡単に突破されてしまってます。
特にうに丸は、新しい広場に何かあるに違いない!と防止柵に突進して、強行突破したりしてます。防止柵にはトゲがついてるので、うに丸が体当たりするのを見て、オットがびっくりしてました。ぶつかってケガしないか心配だよ。
ベランダに出るたびに怒られて部屋の中に戻されて、柵の内側から外は何があるんだろうね、って外眺めてます。
来年の夏までには、張替え用の網戸を買ってきて、マジックテープで貼り付ける簡易網戸でも作ります。





猫日常 | 10:20:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
Tue
密やかに計画してます
うちによく遊びに来る友人は、チワワとヨークシャテリア、2頭の犬を飼っていて、遊びに来る時は犬を連れてきます。
出来る事なら、彼らの犬と我らの猫を仲良くさせて一緒に遊ばせる事ができたらなぁ、と人間は画策しているのですが、獣にしてみりゃ、そんな思惑知ったこっちゃないわけで、すぐには打ち解けてくれません。
ヨーキーはのんびりした性格で、うにしまに挨拶しに来ますが、うにしまは、犬の姿が目に入ると、フシュー!、と空気を震わせて威嚇します。チワワはビビリなので、うにしまを見ると、そそくさと逃げていきます。
この週末にも遊びに来たのですが、対面させるのは、3度目。
それでもまだまだ威嚇とビビリの応酬でした。
なかなか距離が縮まりませんが、しばらくしたら、うに丸は少し慣れたのか、寝ているヨーキーに近づいて、匂いを嗅いでいました。
すこし仲良くなる兆しが見えたような。
相性もあるだろうから、無理に仲良くさせる必要もないんだけど、目に入っても威嚇しない程度に顔見知りになって欲しいものです。
欲をいえば、目指すのは犬猫団子です。





猫日常 | 04:36:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
Fri
ぷちぷち


うちは、買い物袋のビニールを引っ掛けて使うゴミ箱を使ってて、結構使い勝手がよかったのですが、2にゃんがやたらそのゴミ袋にちょっかいをかけて、かじったりネコパンチを繰り出すものだから、ちょっと困ってました。
その都度怒っていたのだけど、ネコはガサガサ音がするものが好きらしいので、そんな本能をくすぐるものを置いておいて、ダメもくそもないな、と思って、ビニール袋を隠せるゴミ箱を新しく買い換えました。
買い物をしたら、梱包財のプチプチがついてたので、
「遊ぶかい?」
って、2にゃんに向かって広げたら、遊びます!って2匹で喜んでじゃれはじめた。
やっぱりガサガサ音がするからか。
プチプチの上にジャンプしたり、噛んでパチパチ空気の破裂音を楽しんだりしています。
ぼろぼろになったら捨てるから、それまで楽しむんだよ。


猫日常 | 12:29:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
Thu
モノを無くすのが得意です。
おもちゃは、あまり買い与えてなくて、猫じゃらしと鈴が中に入っていて音が出るボール(我が家ではコリコリと呼ぶ)だけ買いました。
あとは、うちにある紐とか紙をぐしゃぐしゃにしたものとか、壊れて困るもの以外は、全部好きにしていいですよ、というスタンスで遊ばせてます。
コリコリは、うに丸が大好きで、転がして音を出すと、
「それ、オレんの!」
って勢いで飛んできて、前足を素早く動かしてコリコリ音を立てながらボールを転がしていきます。
そのボールがよく隅っこに行ってしまい、それ以上動かせなくなると、その存在を忘れてしまったかのように遊ぶのをやめて、別の事に興味を持ち出します。
でも、隅っこからワタシがコリコリを取り出して、転がすと、やっぱり「それ、オレんの!」って飛び出してくる。
もともと、2個セットで買ったコリコリなのですが、常に2つとも行方不明で、掃除をしたりすると、隅からコリコリが出てきます。ただ、写真に写ってない方のコリコリは、掃除しても出てこないので、一体どこに行ってしまったのか、謎なのです。
うに、どこに隠したの?





猫日常 | 09:43:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
Wed
身長も伸びました
今まで届かなかった高みに、手が届くようになって、うに丸、しましま共に、新しい高地を開拓していってます。
危ないものは高いところにおいておけば大丈夫、という神話が、もうはや崩れ去ろうとしているので、さて、どうしたものか。
危ないものや、触って欲しくないものを、かじったり触ったりするのを見つけると、その都度、「グラァ!」って怒ってはいるのだけど、その場では、見るからにしょんぼりするものの、時間が経つと、だめって言われたことも、再びやっていたりします。
最近は、やっちゃダメな事をするたび、霧吹きで水を吹きかけて、天罰を食らわしてます。
時間かかっても、理解してくれりゃいいのですが。
ひとまず人間も、猫の手に届いて困るものは仕舞う、という方向で折り合いをつけていきます。
猫の本能を刺激するものを置いておいて、ダメっつーのは、あまりにも人間の都合のいいように扱ってしまうものね。
でも、本だけはカンベンしてくだせい!



ゆうまままのアドバイスで置いた小さな椅子、うにもしまも踏み台としてしっかり使ってくれてます。
小さいキャットタワーできたみたいで、楽しいのか、結構頻繁に上り下りしてます。





猫日常 | 11:09:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
Tue
みっちりにっちり


うに丸が重い。
右手にうに丸、左手にしましまを抱えると、明らかに右手がずしりとくる。
しまが残した分まで食べてたので、よく食べるなぁ、と思っていたのだけど、明らかな差が現れてきた。
喧嘩ごっこしてるときも、しましまが押さえ込まれて、やめてよー、って声をあげる事がよくある。
追いかけっこをしている時は、自分が出すスピードに体重がよく乗るのか、自分で対処できなくなって、よくぶつかる。
目測が甘いのか、曲がろうとする時に、ぶつかりながら曲がるみたいな。
止まろうとしてんだけど、止まりきれずに壁にぶち当たって、ゴツッて音をさせてたりしてる。
黒猫って賢いって聞いてたけど、うちのうに丸はちがうっぽいぞ。
ちょっとマヌケなところも魅力ですが。

まだメタボ体系ってわけじゃないけど、子供の頃を過ぎたら、しっかりカロリーコントロールしてやらなきゃだめですね。
人のもの食べちゃだめだぞ。うに丸。

つか、写真がブレブレなんです。
うに丸の顔が変形してるわ。
室内用で、ブレない猫用のカメラ欲しいです。



猫日常 | 10:38:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
Mon
見てて危うい


猫はやっぱり高いところが好きなのか、あらゆるところを登ります。
最近は、カーテンをよじ登って、上へ上へと目指してるようです。
窓枠のところまで登って優雅に座ってますが、いざ降りようとしたときに、着地地点が遠いのか、すっごく躊躇して、挙句、無様に落っこちたりします。
怪我さえしなければいいんだけど、家具の角っちょとか、危ないから。
もちょっとジャンプが得意になってから登って欲しいんだけどなぁ。
怯える事なくジャンプができるように、段差を作ってあげたいんだけど、適当な家具がないんだよね。
ちょっと考え中。

週末に、知らない人間が2人やってきましたが、2にゃんとも逃げたり怯える事もなく、のどをゴロゴロ鳴らして遊んでたので、人間に対する順応力はばっちりのようです。



猫日常 | 12:05:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
Fri
気に入ってくれませんでした
ふかふかの猫用クッション届きました。
人間の方が喜び勇んで、
「さあ乗りなさい。ふかふかしなさい。もふもふしなさい。」
と用意したものの、2にゃんとも、無視。近寄りもしない。
無理に乗せようとすると、一目散に逃げ出した。
あぁ失敗したようだ。
猫様、好みが激しいとはいっていたけど、こうまで拒否られるとは。
いやいや、まだ子猫だから、クッションが大きいとか、知らない匂いだからとか、そういう理由で近寄らないのかもしれないし!
と、淡い期待を抱きつつ、テレビの前に、配置したままにしております。
どうしても、使わないようなら、人間様の足置きに使わせていただくから、イイですよ。
人間様がもふもふしちゃうもんね。
猫様には、また新しい寝床見つけてやりますよ。
ふんだ。




しましまは、ヒーターが不思議なようです。




猫日常 | 12:43:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
Thu
うに丸の秘密
うに丸はカンペキな黒猫じゃなくて、お腹の下に一筋白い線が入ってる。
警戒心無しの時にしか見えない、仲良しの証。
なんか、ちょっとエロい。



うに丸は、全身どんなところでも嫌がらないで、触らせてくれる。
撫でると、すぐにグロロロロロと「ぼかぁ幸せだぁ」的な音を出す。
猫ってもっとつんけんしてるものだと思っていたので、犬ぽくて驚く。
ワタシの中で猫はしましまのようなツンデレで、メリハリきいてるもんだと思ってた。
オットに言わせると子猫の時は大抵うに丸みたいなもんで、しましまは、ちょっと大人ぽいのでは、ということ。
だんだん2匹の性格が分かってきたぞ。




うに丸の肉球はココア色して、ちょーカワイイ。
さわるとスベスベしてます。



つんでれしま。プスープスー寝てます。かわええ。





猫日常 | 10:47:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
Wed
少量をこまめに食べます
うちの2にゃんは、目が覚めたら、ワタシの顔を見て、にゃぁぁん、と鳴く。
ご飯の催促だ。
ご飯をくれるまで、にゃぁぁにゃぁぁぁ、と鳴き続ける。
「わかりました。ご飯デスネ。ご飯つくります。お待ちください。はいはい。分かりましたよ。」
と台所に立つと、足元で、ごはーん、ごはーん、と合唱が始まる。
ご飯を口にするまで、合唱は続く。



うに丸もしましまも、小食なのか、一度に食べる量は少ない。
子猫が一日に必要としている量ってのが、フードのパッケージに書いてあるんだけど、うちはあんまり気にしてなくて、お腹が減った、と言われた時に、子猫用のカリカリとウェットフードを混ぜたものを適当に与えている。
なので、適量を与えてるのかどうかという不安はあるものの、いちいち計るのも面倒だし、多めに与えてもたいてい残すので、子猫の腹具合にまかせている。
犬は、目の前にご飯があれば、あるだけ食べるけど、猫はお腹いっぱいになったら、ご飯食べるのやめるので、すごく助かる。適量かどうかはネコが決めてくれるのだ。
ネコって賢い。
その代わり、お腹すいたと言う回数が多いので、用意する手間はある。ネコの本や猫缶パッケージには、たいてい3,4回に分けてご飯を与ること、って書いてたりするのだけど、うちは平均5回。
それが、いい事なのか悪い事なのか、ちょっと分からない。
猫飼うの初めてだし。
でも、元気いっぱいだし、今のところ困ってないので、しばらくこの状態で。大人になる過程で、回数を変えていこうかな、と思ってます。



ご飯を食べた後は、丹念に毛づくろいをして、毛づくろいが終わったら大乱闘。
今日は、ダンボールの隙間からお互いの手を叩き合い。
見てて飽きないなぁ。



あ、うに丸がPUMAになりました。




猫日常 | 12:43:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
なし

しましま。♀
うに丸うざい。人間大好き。ツンデレ。
誕生日2008年8月24日


うに丸。♂
めったに怒らない。ストーカー気質。
誕生日2008年8月24日


まる。♂
2012年5月2日保護。
google+


ソラマメ♀&オット♂
猫の下僕。

カエルのぬいぐるみ。
うにしまのチビ時代の良き相棒。
まるの影の乳母。

おばさんがソラマメという名前で書いてます。
リンクはフリーです。
商用でなければ、絵もソースもご自由にどうぞ。但し、自分が書いたものです、って嘘ついて使用するのは、哀しくなるのでやめてください。


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ

おばさんが管理している別サイト
うにしま写真
バナー
88×31
160×80

メールはこちらまで
cathamamoto-works.com


コメントは苦手だけど、読んだよって伝えたい方は、こちらの拍手を。
コメントがない場合は、誰かからは分からないのですが、いつも気持ちは嬉しく受け取っています。
拍手する

あわせて読みたいブログパーツ
RSS


何でも揃ってるので、たいてい楽天かamazonで買ってます。